わたしとあそんで

 

大学生の頃、授業をズル休みして本屋で立ち読みをしてました。

子供用の書籍売り場には、カラフルな絵本やおもちゃが並んでいて

ついふらりと入ってしまうのです。

そこでたまたま見つけた絵本がこの本なのですが、我を忘れて読み耽り、

深く静かに感動したことを覚えています。

その絵本をこうやって、小さな子供達に読み伝えていけることは幸運なことだと思います。

 

「わたしとあそんで」の原作は英語ですが、

詩人の与田 凖一さんが素晴らしい日本語で翻訳されています。

原作よりも、日本語版の方が優れているとさえ思えるほどです。

 

またこの絵本は、上皇后美智子様がご自身で所蔵されていた本でもあります。

幼い頃、今の天皇陛下はどんな気持ちでこの絵本を読まれたのでしょうか・・

だから、この絵本はまず、日本語版で子供達にプレゼントしたい特別な一冊。