天皇の奇跡

                <はじめての古事記〜日本の原点にふれる〜 神社本庁より>

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 天皇陛下は、いわゆるご公務とは別に、神々と国民とをつなぐ祭り主として、

 わが国の繁栄と国民の幸福、世界の平和を祈るお祭りを行われています。

 神話から歴史へ、そして時代に到るまで、一度も途絶えることなく

 連綿と継承されてきた皇室、そして祭り主としての天皇のご存在は、

 世界に類例のない、わが国が誇る伝統といえるでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

上の気の遠くなるような図表は天皇歴代系図です。

みなさんは、歴代の天皇陛下が

日本のために、世界のために、祈りを捧げて来られたことをご存知でしたか?

 

天皇陛下の祈りとは非公開で、私達は一度も見たことはありませんが、

これだけの歴代の天皇が祈り続けて来たこと、

そしてその延長の上に私達がいることは、奇跡的でさえありますよね。

 

「古事記」には私達が知らないままでいる、日本のルーツが書かれてあります。

「古事記」を子供達が知ることは、のちに子供達への確かな財産になるでしょう。

これから森のおとでも、少しずつ紹介して行きますね。