Sympathy

 

日本では自粛が続いて学校がお休みでした。

同じ境遇のアメリカの子供達はどんな風に過ごしているのでしょう?

みんなで辞書をひきながら読みました。

 

しかし、子供達が一番共感したのは・・

 

「医療関係者や科学者への感謝」でもなく

「不安な気持ちを信頼できる人に話す」でもなく

 

他の記事にあった

 

「家でだらだらして勉強に集中できない」

「ipad の勉強からついついゲームへ」という部分でした。

 

世界共通の本音に言語を超えて共感し、

腑に落ちた表情になる子供達でした。

 

 

スポンサーサイト

コメント