かみさまのおはなし

評価:
渡邉 みどり,高木 香織
講談社
¥ 1,980
(2019-05-30)

 

 

 

この可愛らしい本は、小さなこどもたちにむけられて書かれた「古事記」です。

「古事記」は神話ですが、神様たちがどうやって日本の国を作ったのか描かれています。

 

神話が未来世代に伝承されないとその国は滅びるといいますが、

それほど、神話の中には私達の祖先の叡智がつまっているのです。

 

自分はどこから来たのか、自分の国の背景や歴史をはっきりと自覚することは、

将来、日本の子供達が外国のお友達に会った時に、

「相手との違い」を受け入れられる落ち着きを育みます。

 

相手をのことを尊重できる、相互理解や愛情を育むために、

上皇后美智子さまが幼い天皇陛下のために読まれた本を、

今一度、私達も読み直してみませんか?